重量鉄骨造

重量鉄骨造 (じゅうりょうてっこつぞう)

用語集

鉄骨造

鉄骨を構造材料としてつくる工法・構造のことであり、一般にS造といわれ、地震時は鉄の靭性(ねばり)に期待する構造です。
建物用途は、店舗から超高層のマンション、オフィス物件まで多種多様です。

主に厚さ6ミリ以上の構造用鋼材を使用した構造の建物のこと。

関連記事はありません

Webカタログ

資料請求