耐火構造

耐火構造 (たいかこうぞう)

用語集

耐火構造

建築の主要部分が高熱に対して強く、鎮火後、補修程度で再使用できるような構造。壁・柱・床・はり・屋根・階段などの建築物の主要構造部のうち、耐火性能の基準に適合するもので、国土交通大臣が定めた構造方法を用いたものか、国土交通大臣の認定を受けたもの。

関連記事はありません

Webカタログ

資料請求