10年保証

10年保証 (じゅうねんほしょう)

用語集

10年保証

平成12年度から施行された新制度のこと。新築住宅の構造耐力上、主要な部分(屋根、床、基礎、柱など)について、住宅を引き渡してから、10年以内に瑕疵のあることが明らかとなった場合、補修や賠償などの責任を負う。これを通称「10年保証」と呼んでいる。 平成12年度からはすべての新築住宅の請負人及び売り主にこの責任が義務づけられている。

関連記事はありません

Webカタログ

資料請求