耐力壁

耐力壁 (たいりょくかべ)

用語集

地震、風圧による水平力や建物の自重(固定荷重)、積載荷重、積雪荷重などの鉛直力に抵抗するための構造的に重要な壁のこと。一般的に、建築では筋かいや面材を張った壁がそれにあたります。

関連記事はありません

資料請求