在来工法

在来工法 (ざいらいこうほう)

用語集

柱、梁、筋交い(柱と柱の間に斜めに入れる材)など、木の「軸」を組み立てて建物を支える日本の伝統的な工法のこと。

関連記事はありません

資料請求