アパート経営の専門店としてのこだわり

アパート経営の専門店としてのこだわり

セレコーポレーションが、
「アパート経営の専門店」
である理由。

私たちセレコーポレーションは、住宅メーカー=住まいの総合デパートではありません。事業を通して社会に貢献していくというセレコーポレーションの思いを実現するため、私たちが選んだのは、若者向けのアパートです。そこは次代を担う若者が日々暮らす場所。この場所がもっと豊かになれば、「ゲストに最高の笑顔と感動を与え続ける」という事業目的を実現できると考えるからです。

「ゲストに最高の笑顔と感動を与え続ける」ために

若者向けニーズ

経営資源を集中して投下していくことで、次代を担う若者に、もっと高品質で感性を刺激する住空間を提供していくことが可能になります。

セレが考える”いいアパート”の3つの条件

「アパート経営の専門店」だからできる”いいアパート”が実現する資産価値

資産性が高いアパート

不動産そのものが頂いたお金以上の資産性があるアパート。セレは空間設計にこだわり「量より質」を追求します。

メンテナンスフリーのアパート

日々のメンテナンスにもコストが出ないアパート。オーナー様にとってアパートは収益を伴う大切な商品だからこそ、セレはメンテナンスフリーのアパートを目指します。

ゲストが満足し賃料が毀損しないアパート

ゲスト(=日本の将来を担う若者)に笑顔と感動を届け、長く住んでいただける空間を提供できるアパート。セレはゲストの満足こそがアパートの価値だと考えます。

セレ7つのこだわり

これが「アパート経営の専門店」として信頼されている理由

01

エリアを首都圏に限定

セレコーポレーションの企業理念である「子どもたちの 子どもたちの 子どもたちへ」に基づき、日本の未来を担う若者達が集まる首都圏にセレコーポレーションの持つ経営資源を集中して投下し、アパート経営の理想を発信し続けていきます。
02

若者向けアパートに特化した圧倒的な空間価値

アパートという空間を通して未来を担う若者に最高の笑顔と感動を与えたい、という目的を実現するため、若者向けアパートに特化した商品戦略を基本としています。そのため、「アパート経営の専門店」として今までにない価値と魅力を持つアパートを創造し続けていきます。

セレの空間設計について My Style vintage

03

ゲストの安心・安全を守る軽量鉄骨造

セレコーポレーションは、国土交通省から型式の認定・認証を得ている独自の軽量鉄骨造です。耐震性も高く安全性・耐久性にも優れているバランスの良い構造体である「ハイテンションキューブシステム」を採用し アパートの資産価値を長期間維持します。

セレの取得している認定・認証について

04

アパート建築の目的の明確化から
スタートするコンサルティング

何となく・儲かりそうだから、といった理由でアパート経営をスタートしても今の時代で成功することは覚束ないでしょう。必要な事は、アパート経営の目的を明確化することです。そのためセレコーポレーションは オーナー様の課題解決のために的確にコンサルティングしていきます。
05

自社責任による万全な施工体制

セレコーポレーションのアパートは、『いいアパートを作ろう』をモットーに、設計から施工まで行っています。主要な構造部分は品質管理の行き届いた自社工場で生産し、しっかりとした検査体制のもと自社で管理・施工していくという製販一体の体制で、確かな品質とコストバランスを実現しています。
06

自社による建物管理でニーズを直接把握

セレコーポレーションのアパートは、すべて賃貸管理を行うことでマーケティングデータやゲストの生の声を取得していき、オーナー様にご提供していくことで的確なメンテナンスやフォローアップを行っています。また、同時に商品開発にフィードバックすることで、次代のニーズに的確に応える魅力的なアパートをご提案します。

セレの賃貸管理について

07

オーナー様の人生課題解決に向けた経営サポート

アパートは、オーナー様の資産を形成していく財産として継続的なマネージメントが必要です。そのため、セレコーポレーションは、経年劣化対策や税務 相続・事業承継、資産の組み替えといったトータルなサポートを行っていきます。また、セレコーポレーションは FP協会・家族信託協会の賛助会員に加盟し、社員への啓蒙も努めています。

セレが考えるアパート経営のサイクル

アパートを経営するということは、オーナー様にとって大きな決断です。私たちセレコーポレーションは、そのオーナー様の決断をアパート経営を通して、人生設計をも支えていくという視点からサポートしていきます。

アパート経営のサイクル

セレが目指すもの

セレコーポレーションは、自分たちが所持する経営資源・技術を
最大限に発揮して着実に事業を推進し、
末永く社会に存在し続ける企業を目指します。

資料請求