セレの空間設計

セレの空間設計

セレコーポレーションはゲスト(未来を担う若者)に最高の笑顔と感動を与え続ける空間を設計し、それを高い技術力で創造しています。
20~30代の若者層が住みたい理想の間取りは1LDKのようなベッドルームタイプです。
しかしながら1LDKは通常35㎡以上の広さがあり、相対的にも賃料も高くなってしまうため、やむを得ず小さなワンルームを選んでいるといった現状もあるようです。
そこでセレコーポレーションが目指したのは、ワンルームの広さで1LDKに匹敵するような空間づくりでした。
22㎡や25㎡といった通常のワンルームの広さで「食べる」「寝る」「くつろぐ」といった空間を分けた暮らしを実現する事です。
22㎡でも25㎡相当の空間価値を実現する事でゲスト(未来を担う若者)に大きな感動を与え続けて行きたいと考えます。

Feel


㎡から㎥へ。

高低差で生活シーンに区切りと変化を与え、居住面積も拡大。
圧倒的な差別化空間です。訪問者が玄関を開けてもベッドが見えないプライバシー重視の空間設計です

Feel


約25㎡で1LDKに匹敵する空間設計。

間仕切りがなくゆるやかに分けられた
「ベッドルーム」と「リビングスペース」、そして「対面式キッチン」。
視線をやさしく遮ることで、独立性を保ちながらも広々とした一体空間を描いています。
玄関を開けた時にベッドが見えないゲスト(入居者)に人気の間取りプラン。

資料請求