アパートができるまで

アパートができるまで

セレ コーポレーションの提供する新築アパートの着工から引き渡しまでの流れを各工程ごとにご紹介いたします。

01

更地

02

基礎工事

03

鉄骨組み立て

04

内装・外装工事

05

外構工事

06

完了検査・
竣工検査

07

完成・引渡

  • 更地

    事前に建築予定地を下見し、土地の形状、現場付近の道路状況や交通量、近隣家屋との距離などを確認。電線、道路幅、交通状況など建築資材の運搬等に支障がないか、更地から地盤改良
    建築物、橋梁などを地盤上に構築するにあたり、安定性を保つため地盤に人工的な改良を加えること。
    を行う際に必要な水源の確保なども含めて、実際の建築工事におけるシミュレーションを入念に行います。

    セレコーポレーションのこだわり

    当社の施工エリアは東京を中心とした首都圏エリアに限定しているため、建築現場は住宅密集地が多く、常に「安全第一」の工事を徹底しています。建築のリスクとなる問題点をひとつずつ洗い出し、安全に効率的に工事できるようにクリアしていきます。また、建築工事においては近隣住民の皆様のご協力も不可欠ですので、近隣住民の方々にご理解いただき、ご迷惑をかけない工事を常に心がけています。

  • 基礎工事

    地盤改良工事を経て、基礎工事に入ります。まず、基礎業者と一緒に建築予定地に立ち合い、建物敷地に対する「位置出し建物の形や位置を、敷地に描き出す作業です。(やり方出し)」を実施。建築地との境界線や建物の高さ(グランドライン)なども正確に測り、設計図書工事を実施するために必要な図書で、設計の内容を示す書類です。と一致しているかの確認を行います。設計図書に示されている配筋の内容や基礎の幅や高さ、コンクリートの強度及び厚み等が守られているか等、各種項目を着実にチェックした上で基礎工事を行います。工事期間は約1か月から40日くらいです。

    セレコーポレーションのこだわり

    基礎工事は各チェック項目に基づいて、設計図書と一つずつ照らし合わせながらチェックします。配筋の形状、鉄筋の径、配筋の配置、配筋のレベル、配筋のピッチ(鉄筋と鉄筋の間隔)、強度等、地道で細かな照合作業ですが、ゲストの大切な生活を末永く支える建物の基盤となる重要な工程です。基礎の鉄筋が組み上がった段階で当社検査部の検査も実施し、検査をクリアした段階で躯体工事に入ります。

  • 鉄骨組み立て

    基礎工事が終わると、柱、壁、梁、床などをつくる各階の組み立てを行う工事に入ります。柱・壁の鉄骨を組み立て、建物の骨組みとなります。天候や道路状況等により重機類が使用できないケースでも、熟練工の手作業による安全で効率的な作業を実践します。組み立ての期間は約3週間くらいです。

    セレコーポレーションのこだわり

    セレが建築するアパートは主要構造部分を品質管理の行き届いた自社工場で生産する型式認定建築基準法に基いて国が認定した工法を指す型式適合認定の略称です。の工業化住宅です。耐震性が強く、安全性・耐久性にも優れた構造体である軽量鉄骨に特化し、国土交通大臣指定機関の認定・認証基準をクリアすることで高品質の建物を実現しています。
    セレの認定・認証について

  • 外装・内装工事

    鉄骨組み立て工事が完了すると、外壁などの外装工事に移ります。外壁下地には防水シートを張り、外装材を施工していきます。防水シートの施工は雨漏りを防ぐためにも非常に重要な工程です。
    防水シートが完了した時点で内部工事に入り、造作工事主要構造部以外(天井など)の表に見える仕上げ工事です。等を行います。造作工事完了後クロス貼り工事に移ります。外装、内装工事完了後の検査部検査は、クロスの破れをはじめ、建具、配管、水道設備などの不具合等、細部に渡って徹底的に検査します。各検査をクリアするまで約1か月半くらいです。

    セレコーポレーションのこだわり

    外装・内装工事期間中は、たくさんの業者が出入りするため、特に「整理整頓」に気を配ります。しかも、着工から竣工建物の工事が完了しできあがることです。まで「安全第一」を貫き、作業員だけでなく近隣住民、通行人を含めた第三者への安全も厳守し、無事故で効率的な作業を実践しています。また、不慮の事故等を防ぐためにも、作業員の気持ちに余裕がとれる無理のない段取りで、効率的で安全な作業を実践しています。

    ※安全パトロールを実施
    安全・健康で快適な職場(建築現場)を実現するため、日々パトロールをしています。

    safety_patrol

  • 外構工事

    内装・外装工事が完了し足場を取り外すと、外構工事に入ります。外構工事は、建物まわりの工事全てを指し、建物入口となるアプローチの施工、舗装工事、排水工事、柵囲(フェンス)工事、植栽工事などがあります。
    外構はアパート周辺の舗装や植栽等、外から建物へと続く過程を美しく形作り、外構工事はゲストが建物に入るまでのアプローチの部分を機能的にも外観的にも心地よく暮らせるように整えるための大切な工程です。工事期間は約1か月です。

    セレコーポレーションのこだわり

    工事期間中は囲いも取れているため、工事中に発生する防塵、防音にも努め、近隣住民の迷惑にならない工事を実践しています。また、作業状況は外から全て丸見えです。それゆえに現場の整理整頓はもちろんのこと、作業員一人ひとりの身だしなみにも気を配っています。

  • 完了検査・竣工検査

    完了検査は、建築確認申請書の通りに工事が行われたかどうかを、確認検査機関の担当者がチェックする工程です。完了検査に合格すると、「検査済証書」が交付されます。
    竣工検査は、オーナー様による、引き渡し前の最終検査です。完成した建物に不具合はないか、最終的な自主検査に加えて、オーナー様ご自身の目で確認していただきます。

    セレコーポレーションのこだわり

    オーナー様にご安心いただく為に、自社の検査部門が徹底的に検査を行います。

  • 完成・引渡

    完了検査・竣工検査(オーナー様検査)を通過すると、オーナー様へお引き渡しとなります。竣工検査でご指摘いただいた箇所をご確認いただき、お引き渡しの書類をお渡しし、お引き渡しいたします。

    セレコーポレーションのこだわり

    完成したアパートは、これからここにお住まいになるゲストの方々の大切な舞台です。ゲストの夢と未来を開く鍵をオーナー様に託すこの瞬間こそ、私たちセレコーポーションの施工スタッフにとっても最高の瞬間なのです。

01

更地

02

基礎工事

03

鉄骨組み立て

04

内装・外装工事

05

外構工事

06

完了検査・
竣工検査

07

完成・引渡

資料請求