コの字型の長屋造りで賃料収入の最大化を実現

コの字型の長屋造りで賃料収入の最大化を実現

【通常の建築事例】
東京都北区
アクセス
JR京浜東北線/JR埼京線 赤羽駅 徒歩5分

赤煉瓦調の外観が目を惹く、1棟15戸の賃貸住宅

計画地は382㎡のベース型の敷地。通常の共同住宅では間口の狭い部屋が多くなり、空室リスクが高くなってしまいます。勘案の末、アパート経営の専門店セレコーポレーションでは、土地の形状を最大限活用できるコの字型の長屋形式を採用。1K・1LDKを織り交ぜ、15戸の賃貸住宅が完成しました。1Kのなかにも、「Feel Type」「Fusion Type」といった間取りのバリエーションを設け、1LDKにはルーフトップバルコニーの特長をつくり、他物件との差別化を図りました。周辺物件とは一線を画す赤煉瓦調の外壁や、緑青の門柱門扉は幻想的な夕景を演出した外観デザインで、街のシンボルとなる日も近いでしょう。

DETAIL

敷地面積
382.00㎡
構造
準耐火3階建
間取り
1K、1LDK
戸数
15戸

資料請求